ENDO SHOJIRO DESIGN
www.endo-design.jp index0102030405060708091011movie profile contact
 
ニコ・ビル nico's building

ニコは、片目を病気で失い野良として彷徨っていたところを拾われ、デッキを中心に飼われている猫である。
ニコ・ビルはその猫(=ニコ)の住まいとしてデザインしている。ニコ・ビルは3つの箱を積み重ねた構成で、箱と箱のあいだにはズレや隙間がある。それらの各寸法は、ニコの身体スケールや運動能力、習性などを観察することにより決定されている。
飛び乗る、よじ登る、くぐりぬける、身を隠す、籠る、のぞき見る、眺望する、爪をとぐ。それらの行為を、積み重ねた3つの箱に集約した。
住まい手であるニコは、デザインした以上に空間と身体のあり方を、ニコ・ビルで発見している。春夏秋冬、気候が変わりニコの身体が変化していくことで、日々ニコはニコ・ビルを発見し続けていくだろう。

W1000/D840/H1300

すべてラワン・ランバーコア(t=30)

Term :
Client :
Design :
Construction :
2010
Nico
Endo Shojiro + Tada Masaharu
Self-build
キャットタワー「ニコ・ビル」
sitemap

T/F
E
600-8877 京都市下京区西七条南西野町83
075-201-7086
endo@endo-design.jp
Photo : Matsumura Kohei ©2009- ENDO SHOJIRO DESIGN. All Rights Reserved.